車エッセイ.net
BMIL ごきげんよう

BMIL

ごきげんよう


風見 幽香
完成度40%くらいだけど心折れた

最近は適度に肌寒くていいですね
自分のもっとも好きな季節です あと秋。
窓を開けっぱなしにして寝るといい具合に涼しくて気持ちいいんですが
そんなんを繰り返してたら風邪気味になったものの
こないだ親知らずを抜いた時にもらった抗生物質を飲んでたら治った。
そんな感じの暮らしをしておりました。
もうちょいしたら次の仕事関連のことを書けるかもしれません。
よくわかりません。

バーチャロンとウェブ拍手レスは追記↓

ウェブ拍手レス
きっと放課…
七咲さんエロすぎだぜ…



~今日のバーチャロン~
なんだか自分なりのバル攻略みたいになってしまって、長いです。何様だ僕は

プレイヤーマッチでランダムセレクトで乱入を待つ日々が続いておりますが
まあバル使ってるのが一番心落ち着く。
しかしバルってのは大抵のVRに対して不利なのに使うと面倒がられ嫌われるという不遇の機体であるゆえ
メインは何ですかと問われれば、フェイです。と答えることもある。
オラタン配信からすぐの時期は、パッドじゃ操作は無理という意見が多かったものの
「しゃがみターボボタン」という凄まじい機能が付加されてる上に
なんだかんだで大体の人はもうパッドに慣れてると思うので
ツインスティック時代のせいぜい80%くらいの動きは皆出来てるんじゃないでしょうか。
漕ぎを必要とするエンジェあたりはもう不憫すぎて目も当てられませんが(バル使ってるとなおさら)。
エンジェのジャンプ邪王炎殺黒龍波が立ちマイン一個で簡単にお帰りいただけるのは正直やりすぎなんじゃないのと思わないこともない。
てか双龍に限らず昔からエンジェの武装はマインとリングで簡単に消せた気がする 記憶は曖昧なもんです

改めて言いますがパッドが便利。
前述したしゃがみターボボタンのおかげで以前できなかった鬼機動が可能となっており
グリスの姫路撃ちなんて失敗する要素がない。
バルもその場でガシガシ両足を切り離したりできるので
マインを3~4個撒くのとその場リフレを撃つのが同じくらいの手間というのはすごい(使わないが)。
タイミングが厳しい上に入力が難しいのであまり実用的でなかった無限デルタも可能性が出てきたんじゃないでしょうか。タイミングがちょっとでもずれると拘束能力無くなるもんね
フェイもダッシュから即、しゃがみLTLWとか撃ってくるのでまじめんどくせえです
アーケードと同じ要領で、しゃがみターボを使う時は必ずジャンプ→空中ダッシュ→着地キャンセルって手順を踏むのが習慣づけられてる人が大部分と思うのですが
現役時代からやってる人にはそれがもう体感で硬直を取れるリズムになってるのでまず危険だし、
時間的にもロスが減らせるのでほんとにしゃがみターボボタン使う癖をつけた方がよいとリプレイ動画見てて思います
ダッシュから即しゃがみターボ攻撃をするのもされるのもあまり慣れてないのか、至近距離でテムジンとお互いにダッシュを繰り返してこっちの先出しを誘われてる時におもむろにダッシュからしゃがみ右ターボCWを放ってそれが普通に通った時はさすがにねえなと思った。
とにかく着地キャンセルを挟まずにしゃがみターボができるのは、時間的な都合だけでなく相手に事前に察知されることが無いので実に大きな利点ですね フェイントを混ぜやすくもある

それでなくても爆風の性能が上がってるので、バルに関していえば大マインが全体的に追尾性能が微妙に上がってると思われる(のか相手側がパッド操作に慣れてなくて当たってるだけかはわからない)ので、
しゃがみ右ターボマインが普通に頼れる武装になっておりマインウニウニ連携に混ぜて使っていっても十分いけるはず。近距離でダッシュ中に相手との間に壁を挟んだら例のチートボタンで即使っていくノリでもいい。
気持ち小マインも使いやすくなっている。僕は使います。
特にボム系でしっかりとマインを消す相手には大も小も適度に混ぜて通常マインを囮にして空いたゲージは他の事に使えます

右手の片バルカン→ジャンプRTRW(M)×2はもともとのダウン性能の高さもあいまって普通に使えるレベルになってると思います。空中設置×2の時間と爆風無効化&ダメージの低さを天秤にかけてプラスになるといえる状況なら十分狙っていけるはずです
バルはお互いに積極的に攻撃を狙っていくターンでは大体受身の姿勢になるもんですが、昔からリードを奪ったあとに戦果を拡大するための武装だけは豊富に揃っており
それが全体的に使いやすくなってるのはバルにとって利点なんですが、
肝心のリードを奪うまでが相変わらずきついどころか更に厳しくなってる気がするのは愛嬌と割り切って頑張りましょう



あとここからはまあ余計な情報ですけど、箱タンに限らず現役の頃からバルプレイヤーと話す時に言ったりしてきたもの。
横ダッシュ系マインについて。↓

バルというのは、相手とある程度距離を取ったら(斜め)横ダッシュスラCWとRW(M)やワンツーで一気に数を撒くのが普通ですね。ただこの間、動いてないようなものという大きな欠点があるわけです。
大体バルがマインを撒きまくるきっかけというのは相手がダウンするところから始まり、相手の仕返しを恐れてうわあぁあぁ来るな来るなあぁぁっ!って完全に死亡フラグっぽい感じでバラ撒いて、起き上がり無敵とボムで一気に全部消されて前ダッシュライフルとかブチこまれるのが可愛くてみんなバル使ってるとか、まあ聞いたことありませんが僕はそうです

バルの右手設置→RW(M)というのは単位時間あたりに撒けるマインの量という点では優秀ではありますが
基本的に連マインというのは一個のマインを当てるためのものと認識しておくべきです。
言い換えれば前後に長いマイン一個です。
しかもこれやってる最中は歩きの速度でしか動けません。
通常マインは持続力も誘導も平均的で安定して二回分攻撃してくれるので使いやすいのですが
多段ヒットは大して望めないという欠点もあるわけです
しかも相手側の立場に立ってみればわかりますが、それ単体では別に脅威ではないんで
テム辺りには鬼マインを混ぜても一個も当たらない上にしっかり反撃来ます。


というわけで使いましょう横や斜め系ダッシュマインを。
オラタンでは基本的に横ダッシュ系攻撃は死亡フラグで、初心者は距離を保ちつつ、すばやく移動しながら弾がたくさん攻撃が出るこれを使おうとするしそれが自然と思うのですが、
オラタンはチュートリアルで「横ダッシュで攻撃を避けつつ前ダッシュ攻撃を狙っていこう!」の一言ぐらい添えとけよと思うくらいやったらいかん行動なわけですよね?
しかし実は使いどころを間違えさえしなければ普通に強力なもので、具体的にはバルやドルは相手に密着しながら全弾放出、または十分リードを取って、今、この瞬間は相手に反撃の手段がないしなんかもういいよ別に。って時に適当に撃っておくと意外に当たる上に5%くらいの追加ダメージが取れたりする罪な武器です。
バルの場合は立ちの方は軸に入った時に使えるしスラの方は相手がマイン畑の中で頭がフットーしちゃいそうだよぉ!って時にダメ押しでやっておくのがよいです結構うざいです。アケの5.2では絶対やっちゃだめですよ。まあバルは着地硬直とかを取る有効な武装も意味もあんまりないのでとにかくリングをカスらせたい時に有効です。
開幕で牽制しあってる時にこれ撃ちながら壁の向こうにズサーって入っていかれたりするときもいです。
ライデンに関しては横ダッシュ系CWは普通にダメージ高いしグリスとサイファーは通常兵器みたいなもんです。
もちろんリスクは高く、相手にとってみれば簡単に前ダッシュで軸に入れる上に硬直はしっかりあるので適当に撃てるわけがないし、
バルの場合ダメージも低くダウン性能も無いようなものなので余計に使いづらいとはいえ、
もともとRW(M)の連マインというのは相手の不意の攻撃を避けつつ少しでもダメージを与えるために仕方なくやるものなので、
もし安全と感じたか、追撃を回避する自信があるなら一回の行動で2~3種類が放たれる上に移動速度が速く即効性の高いマインの放たれる横ダッシュか斜めダッシュのマインは積極的に使っていくべきです。更にダッシュで距離を稼げるというお釣りがありますのでいただいておきましょう
おすすめは斜め後ろダッシュRW(M)です これは相手に向かって飛んでいかないという、意味のわかんねえマインが何個も出ます。
というのもこれは置きマインという世にも珍しいマインなので相手が向かって右方向に動いた時だけちゃんと追います。更に上下方向の追尾が強いのでサイファーに対して混ぜていくとよいでしょう。
無論マインは相手の視界の外から撃った方がいいのは言うまでもないです


ある程度以上の相手になるとこんな事すると簡単に追い詰められるわけですが
そんな中でもリスクの高い行動をしていくという所に粋を感じるのもいいんじゃないでしょうか。
戦闘中に踊ってる機体ですから。バルは。
右手設置からRWゲージが100%の状態でRWを最後まで出し切ると、カウントが02の状態で止まるので、これを空中設置右腕とからめるとまた別の有効な使用法があるので何事もやりようではあります
バルは未だ、伸びしろの残っているVRと思うのでこれからまた戦い方を変えていくことができます。
マインは数を撒くより種類の多さと、撒く位置をどれだけ散らすかの方が大事です
てか属性変更で頻繁にリング混ぜてくくらいでちょうどいいと思いますよ。僕はやってます。

あと至近距離で本体からの空中横ダッシュRWは回避&ちょっとしたダメージとして良いです、キモは攻撃時間の短さ。 斜め前とあわせて使いどころを考えましょう。
ついでにいうと同キャラ戦で鬼リングがタブーとされているらしいんですが、
別に後ろダッシュ系リングを使わなくても高確率でかわせる方法はいくつかあるのでそこまで言わんでも、と思います。マインを踏む危険のことを言ってるのだろうか。
僕は相手に合わせるし、相手が使ってきてもまあなんとかするのであまり使いませんが、別に鬼リングが強いから使わないわけではないです…やばいのはスペです、あれはタブーでも仕方ない
バル話おわり

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する